FOLLOW US

ブラン氏退任のパリSG、エメリ氏の監督就任を発表…2年契約を締結

パリSGの監督に就任したエメリ氏 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンは28日、クラブ公式HPを通じて、ウナイ・エメリ氏が新監督に就任すると発表した。なお、契約期間は2018年6月までの2年間となっている。

 2013年1月にセビージャの指揮官に就任したエメリ氏は、今シーズン史上初のヨーロッパリーグ3連覇を達成。コパ・デル・レイでもクラブを準優勝に導いた。

 監督就任に際してエメリ氏は、「パリ・サンジェルマンの監督就任に合意できて誇りに思う。このクラブはここ数年でヨーロッパ最大のクラブの一つとなった。素晴らしい野望の実現に向けて手助けできることを幸せに思うとともに、名誉に感じている。新しい選手や、クラブの成長のために毎日休むことなく働いている関係者に会いたいね」とコメントした。

 パリ・サンジェルマンは今シーズン、リーグ・アンで史上最速優勝を達成するなど、フランス国内で圧倒的な成績を残した。しかし一方で、チャンピオンズリーグではマンチェスター・Cに敗れ、4年連続のベスト8敗退。27日にローラン・ブラン監督の退任が発表されていた。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO