2016.06.23

パリSG、セビージャMFクリホヴィアク獲得へ…監督就任噂のエメリ氏が要求

パリ・サンジェルマンが獲得を画策するセビージャのクリホヴィアク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンがセビージャに所属するポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクの獲得に動いていることが明らかになった。22日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』などが報じている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンの監督就任が目前と伝えられている前セビージャ指揮官のウナイ・エメリ氏が、クリホヴィアクの獲得を要求。クラブ側はこれを快諾し、移籍金4500万ユーロ(約53億円)を準備しているという。

 また、イギリス紙『テレグラフ』によると、パリ・サンジェルマンは現在、かねてより獲得オファーを提示すると伝えられていた日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのフランス代表MFエンゴロ・カンテよりもクリホヴィアク獲得に重きを置いている模様。カンテのパリ・サンジェルマン移籍の可能性は低くなったと考えられている。

 現在26歳のクリホヴィアクは、フランスのボルドーでプロキャリアをスタート。その後、ランスを経て2014年夏にセビージャへ加入した。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは26試合に出場している。


欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る