FOLLOW US

争奪戦勃発か…バルサやマンUら、ブラジル代表DF獲得へ乗り出す

モナコで好パフォーマンスを披露し、複数クラブから関心を持たれているファビーニョ [写真]=Getty Images

 モナコに所属するブラジル代表DFファビーニョに対して、各国のビッグクラブが興味を示しているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が13日に報じている。

 報道によると、2013年からモナコでプレーしているファビーニョに対してバルセロナマンチェスター・Uナポリが関心を示している。同選手は今シーズン、リーグ・アンで34試合に出場して6ゴールを記録。同紙は「印象的なパフォーマンスによって、フランスから(国外へ)移籍する可能性が浮上している」と伝えた。

 同紙は、ナポリが以前からファビーニョの獲得に関心を示していることを報じたうえで、「バルセロナマンチェスター・Uを上回る条件を提示することはできないだろう」と記述。後者2クラブによる争奪戦になるとの予想を伝えている。

 ファビーニョは1993年生まれの22歳で、長身の右サイドバック。ブラジルクラブの下部組織を渡り歩いた後、2012年にポルトガルのリオ・アヴェへ移籍した。同年からレアル・マドリード・カスティージャに加入し、翌2013年にはレアル・マドリードで公式戦出場も経験。以降はモナコでプレーし、2015年に完全移籍へ移行した。コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に臨むブラジル代表メンバーにも招集されたが、出場機会はなかった。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO