2015.12.14

PSG、イブラの2得点などで5発大勝…開幕からリーグ戦18試合負けなし

得点を挙げたイブラヒモヴィッチ(左)とカバーニ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第18節が13日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とリヨンが対戦した。

 前節ニースに完勝し、リーグ戦での無敗記録を「17」とした首位パリ・サンジェルマンは、ホームでのリヨン戦に臨んだ。

 試合は開始間もない11分にスコアが動く。ロングボールをマブ・ヤンガ・エムビワがクリアしたボールを、ズラタン・イブラヒモヴィッチが右足で蹴りこみ、PSGが先制に成功する。

 先制点からわずか6分後、PSGが追加点を奪う。左サイドからのアンヘル・ディ・マリアのFKをセルジュ・オーリエが直接頭で合わせて、PSGがリードを2点に広げた。

 前半開始早々に2点を奪われたリヨンも反撃。24分、左サイドの繋ぎから中央でボールを受けたジョルダン・フェッリが、ペナルティーエリア外から豪快に右足を振り抜く。強烈なシュートはGKケヴィン・トラップの手を弾き、ゴールに吸い込まれた。前半はこのまま終了し、PSGが1点リードで折り返した。

 後半に入っても、PSGは攻撃の手を緩めない。61分、左サイドの高い位置でディ・マリアがボールを受けると、左足でクロスを供給。一度は相手DFにブロックされるが、こぼれ球を拾って再びグラウンダーのクロスを入れると、中央で待っていたエディンソン・カバーニが左足で合わせて追加点。PSGが再度リードを2点に広げた。
 
 さらに77分、ペナルティーエリア内でイブラヒモヴィッチがドリブルで仕掛けると、アンリ・ベディモが思わず足をかけてしまい、主審はPKの判定。自ら得たPKをイブラヒモヴィッチが冷静にゴール左隅に決め、この日2点目を挙げた。

 3点のリードを奪ったPSGは後半アディショナルタイム1分、相手CKの流れからカウンターを開始。左サイドをディ・マリアがドリブルでハーフライン付近までボールを運ぶと、相手DFの裏にスルーパスを通す。キーパーと1対1となったルーカス・モウラは豪快に右足を振り抜き、チームの5得点目を挙げた。

 PSGが大量5点を奪い、5-1のまま試合終了。リーグ戦での無敗記録を「18」に伸ばし、リーグ首位を堅守した。

 次節、パリ・サンジェルマンはアウェーでカーンと、リヨンはアウェーでガゼレク・アジャクシオと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 5-1 ニース

【得点者】
1-0 11分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)
2-0 17分 セルジュ・オーリエ(パリ・サンジェルマン)
2-1 24分 ジョーダン・フェッリ(リヨン)
3-1 61分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
4-1 77分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)
5-1 90分+1 ルーカス・モウラ(パリ・サンジェルマン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る