2015.11.22

パリSG、テロ後初のリーグ戦で勝利…無敗をキープし2位との勝ち点差13に

パリ・サンジェルマン
テロ後初のリーグ戦で勝利を収めたパリSG [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第14節が21日に行われ、ロリアンとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 パリSGは、13日に本拠地を構えるパリで起きた同時多発テロ後初のリーグ戦を迎えた。ここまで11勝2分で無敗をキープしている首位パリSGは、2位リヨンが20日に試合を行い、ニースに0-3で敗れたため、勝利すれば勝ち点差を13に広げるチャンス。今節は7位ロリアンとのアウェーゲームとなった。試合前には、130人のテロ犠牲者を追悼するため、1分間の黙祷と子どもたちによってハトを解き放つセレモニーが行われた。

 試合は、パリSGの先制で動く。26分、右サイドのグレゴリー・ヴァン・デル・ヴィールが中央に切り込み、クロスを供給。DFの裏を取り、フリーとなったエルヴァン・オンジェンダが右足で押し込むと、シュートは相手GKの股を抜いてゴールに吸い込まれた。さらに32分にパリSGが追加点を奪う。味方のパスでペナルティエリア内左に抜け出したズラタン・イブラヒモヴィッチが中央へ折り返す。そこに走り込んだブレーズ・マテュイディが左足で合わせて、ゴールネットを揺らした。前半はパリSGの2点リードで折り返す。

 後半に入ると、なかなか得点は生まれす終盤に突入。すると82分、ロリアンが意地の1発を決める。左サイドのロマン・フィリッポトーからのクロスを、中央でフリーとなったベンジャミン・ムカンジョが頭で合わせてゴールを奪った。しかしロリアンの反撃もここまで。このままタイムアップを迎え、パリSGが2-1で勝利。無敗をキープし、2位リヨンとの勝ち点差を13に広げた。なお、22日に試合を行う4位カーンは、勝利すれば2位浮上。それでもパリSGとの勝ち点差は11となる。

 ロリアンは次節、28日にアウェーでガゼレク・アジャクシオと対戦。パリSGは25日にアウェーで行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のマルメ戦をはさみ、28日にトロワをホームに迎える。

【スコア】
ロリアン 1-2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 26分 エルヴァン・オンジェンダ(パリSG)
0-2 32分 ブレーズ・マテュイディ(パリSG)
1-2 82分 ベンジャミン・ムカンジョ(ロリアン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る