2015.11.15

パリでの生活に不安を抱くD・ルイス…退団も視野か「戻りたくない」

ダヴィド・ルイス
PSGでプレーするダヴィド・ルイス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスが、13日に起きた同時多発テロ事件を受け、パリに戻らない可能性を示唆した。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 現在、D・ルイスはブラジル代表に合流し、同日にアルゼンチン代表との2018 ロシア・ワールドカップ南米予選を戦った。試合後、事件について問われたD・ルイスは「パリには恋人や家族、友人がいる。(今回の事件は)とても悲しい出来事で、恐ろしいよ」と率直にコメントした。

 また、今回の事件によりパリで生活していくことに不安を抱いているようで、「どうするか、(パリに)戻るかはわからない。PSGでプレーすることは僕の仕事だ。でもそれを決めるのは自分。戻りたくないと思うかもしれない」と心情を口にした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る