2015.11.14

フランス戦会場周辺の爆発で3人が死亡…イングランド戦は中止か

テロ発生により試合後ピッチ上へ避難した観客たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日、国際親善試合のフランス代表対ドイツ代表戦が行われたスタジアムの入口付近で起きた爆発により3人が死亡したことが明らかとなった。フランス紙『レキップ』やイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 この日、フランス・パリ中心部のバタクラン劇場付近などで複数の銃撃、爆発が起こる同時多発テロが発生し、少なくとも150人以上の死傷者が出た。親善試合が行われたスタット・ド・フランスでも試合中に大きな爆発音が聞こえていたが、報道によるとこの爆発により3人の死亡が確認された模様。

 また、今回のテロの影響により、17日に予定されている国際親善試合、イングランド代表対フランス代表戦は中止される可能性が高いと報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る