FOLLOW US

元仏代表DFレヴェイエールが現役引退「家族との生活を選んだ」

現役引退を発表したレヴェイエール [写真]=Getty Images

 フランス紙『レキップ』は9日、元フランス代表DFアントニー・レヴェイエールが現役を引退することを報じた。

 フランスメディア『カナル・プリュス』の番組に出演したレヴェイエールは「オファーがないから、やめることにした」と現役引退を決意したと告白。「家族との生活を選ぶことにした。子供たちのためにも休むことにするよ。サンダーランドを退団した後、深く考えて決断したんだ」と引退理由について語った。

 10日に36歳の誕生日を迎えたレヴェイエールは、レンヌでプロキャリアをスタートさせた。2003年の冬にレンタル移籍したバレンシアで半年間プレーし、シーズン終了後にリヨンへ完全移籍。リヨンではリーグ7連覇を達成するなど、黄金時代を築いたクラブのレギュラーとして10年間にわたって活躍した。ナポリを経て2014年10月にサンダーランドへ加入し、シーズン終了後に契約満了を迎えて無所属となっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO