FOLLOW US

PSGの元ショップ店員がPSG相手にゴール…2年越しの恩返し弾

現在はナントでプレーするバンム(左)(写真は2月のもの) [写真]=Getty Images

 26日に行われたリーグアン第8節のナント対パリ・サンジェルマン戦で、とある選手がゴールを決めた。

 今シーズンからナントの10番を背負うFWヤシン・バンムだ。パリ出身ながら、今年に入ってモロッコ代表にもデビューした彼は1991年生まれの24歳。

 数年前までは5部リーグなどのアマチュア選手としてプレーし、2013年までパリ・サンジェルマンの本拠地パルク・デ・プランスにあるオフィシャルストアで働いていたという異色の経歴を持つ選手である。その後、とんとん拍子にステップアップを果たすと、ついに元勤務先相手にゴールを奪って見せたのだ。

 この一戦に向けて、「今日は勝ち点3か無だ」と意気込みを語っていたバンム。舞台はパルク・デ・プランスではなくナントのスタッド・ラ・ボジョワールであったが、色々な思いが去来したことだろう。

 なお、ナントはこの一発で王者パリ・サンジェルマンから先制点を奪ったが、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、エディソン・カバーニ、アンヘル・ディ・マリア、セルジュ・オーリエにゴールを奪われ、1-4で敗戦を喫している。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO