FOLLOW US

PSGの連勝がストップ…カバーニ2発もGKのミスから追いつかれドロー

ボルドー戦に出場したカバーニ [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第5節が11日に行われ、パリ・サンジェルマンとボルドーが対戦した。

 開幕から4連勝を飾り首位に立つパリ・サンジェルマンはFWズラタン・イブラヒモヴィッチ、MFハビエル・パストーレがこの試合を欠場。ここまで1勝2分け1敗のボルドーをホームに迎え、5連勝を目指す。

 序盤から積極的に攻めるパリ・サンジェルマンは4分、左サイドからマクスウェルがクロスを上げると中央でエディンソン・カバーニがそらしたボールにファーサイドでアンヘル・ディ・マリアが合わせたが、ヘディングシュートは枠の右に外れた。さらに5分には右サイドでパスを受けたディ・マリアがカットインから左足でミドルシュートを狙ったが、これはコースに入ったDFの足に当たりGKの正面に飛んだ。

 すると27分にパリ・サンジェルマンが試合を動かす。マルコ・ヴェラッティが前線に送った浮き玉のパスを処理しようとGKセドリク・カラッソが飛び出したが、キャッチミスしてしまう。このボールを拾ったカバーニがワンタッチから豪快な右足ボレーをゴールに叩き込みパリ・サンジェルマンが先制点に成功した。

 しかしボルドーもすぐに追いつく。31分、左からのCKにニアサイドでアンリ・セヴェが合わせるとGKケヴィン・トラップは正面に飛んだシュートを防ぎきれず、試合は振り出しに戻った。だが、同点に追いつかれたパリ・サンジェルマンは直後の34分、エリア手前左でFKのチャンスを得るとカバーニが直接沈め再びリードを奪う。

 後半に入り、同点を目指し攻勢に出ていたボルドーに思わぬアクシデントが発生する。77分、ボールを奪いに行ったセヴェがヴェラッティを倒し、この日2枚目のイエローカードを受けてしまい、ボルドーは数的不利に立たされた。ところがパリ・サンジェルマンはリードを守り切ることができない。79分、バックパスを受けたGKトラップがボールをコントロールし蹴り出そうとしたところをワビ・カズリか奪いそのままゴールに流し込んだ。

 GKのミスから痛恨の失点を喫したパリ・サンジェルマンは3点目を決めることができず、試合は2-2のドローに終わり開幕からの連勝は4でストップした。

 パリ・サンジェルマンは15日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でマルメと対戦し、19日にリーグ戦第6節でランスと戦う。一方、ボルドーは17日にヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でリヴァプールと対戦し、21日にトゥールーズと戦う。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 2-2 ボルドー

【得点者】
1-0 27分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1-1 31分 アンリ・セヴェ(ボルドー)
2-1 34分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
2-2 79分 ワビ・カズリ(ボルドー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO