2015.08.15

今夏のイブラ移籍報道に終止符か…代理人「移籍する可能性はない」

イブラヒモヴィッチ
パリSGでプレーするイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、オランダメディア『NOS』のインタビューに応えた。イギリスメディア『フットボール・イタリア』が同氏のコメントを伝えている。

 古巣ミランが今夏の獲得を目指しているイブラヒモヴィッチ。ライオラ氏は先日、ガラタサライから新たに接触があったことも認めたが、残り1年となったパリ・サンジェルマンとの契約を全うする意向のようだ。

 ライオラ氏は、「イブラヒモヴィッチが移籍する可能性はないと言える。パリSGのオーナーにとって、彼はあまりにも重要すぎる」と、明かした。

 なお、ひざの負傷でリーグ・アン開幕戦を欠場した同選手は、16日に行われる第2節、ガゼレク・アジャクシオ戦での復帰を目指していると伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る