2015.08.02

パリSGが5度目の仏スーパー杯制覇…カバーニらの得点でリヨン下す

パリ・サンジェルマン
スーパーカップを制したパリSG [写真]=Getty Images

 トロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)が1日にカナダのモントリオールで行われ、昨シーズンのリーグ・アン、クープ・ドゥ・フランス王者であるパリ・サンジェルマンと、リーグ2位のリヨンが対戦した。

 8日に開幕するリーグ戦を控える両チーム。試合は昨シーズン、国内3冠を達成したパリSGが実力を見せつける格好になる。

 まずは11分、パリSGが右サイドでFKを獲得すると、マルコ・ヴェッラッティがゴール前にクロスボールを供給する。これをエディンソン・カバーニが頭で落とし、ペナルティエリア右のダヴィド・ルイスへボールがわたる。D・ルイスは角度がないところからシュート性のクロスを送ると、ゴール前のセルジュ・オーリエが頭で押し込み、パリSGが先制する。

 続く17分、右サイドでパスを受けたオーリエがゴール前のズラタン・イブラヒモヴィッチへスルーパス。ペナルティエリア右に抜けだしたイブラヒモヴィッチが相手DFを背負いながら強引に右足でシュートを打つ。一度はGKアントニー・ロペスにセーブされるが、こぼれ球をカバーニが豪快に蹴りこんでパリSGがリードを2点に広げた。

 その後、リヨンもシュートチャンスこそ作ったが、決定機には結びつけられない。逆に44分にはパリSGに決定機を作られたが、ブレーズ・マテュイディのシュートは枠の上に外れた。このまま2-0で前半終了を迎える。

 後半に入ってもパリSGのペースが続く。50分、ペナルティエリア内左でスルーパスを受けたマテュイディがGKと一対一を迎えたが、ここはロペスが体を張ってシュートを打たせなかった。

 続く61分にはマテュイディが高い位置でボールを奪い、前線へスルーパス。これを受けたイブラヒモヴィッチがDFとの一対一からシュートを放ったが、ボールはわずかに枠の左下に外れてしまった。

 結局このままスコアは動くことなく、2-0でパリSGがリヨンを下した。パリSGにとっては2013年から3シーズン連続、通算5度目のトロフェ・デ・シャンピオン制覇となった。

 リーグ・アンの開幕戦で、パリSGはリールとリヨンはロリアンと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 2-0 リヨン

【得点者】
1-0 11分 セルジュ・オーリエ(パリ・サンジェルマン)
2-0 17分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る