FOLLOW US

マルセイユが元仏代表L・ディアラを獲得…契約問題で1年間無所属

13ー14シーズンまでロコモティフ・モスクワでプレーしていたL・ディアラ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 マルセイユは24日、元ロコモティフ・モスクワの元フランス代表MFラサナ・ディアラを獲得したことをクラブ公式HP上で発表した。

 加入に際してL・ディアラはクラブを通じ「とても満足している。長い間プレーできていなかったけど、フランスに戻ることができて嬉しい。オランピック・マルセイユという素晴らしいクラブに入団できて嬉しいし、全てが上手くいっているね」と喜びのコメントを残している。

 現在30歳のL・ディアラはル・アーヴルの下部組織出身で、2004年9月にリーグ・ドゥ(フランス2部リーグ)でトップデビューを果たす。2005年夏にチェルシーへ加入すると、プレミアリーグではアーセナルやポーツマスなどでもプレーした。

 2009年にはレアル・マドリードへ移籍して2年半にわたってプレーしたが、次第に出場機会を失っていった。その後はアンジ・マハチカラとロコモティフ・モスクワに所属。昨シーズンにロコモティフ・モスクワとの契約が満了を迎え、フリーエージェントになるはずだったが、同クラブとの契約問題によりFIFA(国際サッカー連盟)から他のクラブへの所属を禁じられていた。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA