FOLLOW US

モナコ、“アンリ2世”FWマルシャルとの契約を2019年まで延長

モナコでプレーするマルシャル [写真]=Getty Images

 モナコは26日、U-21フランス代表FWアントニー・マルシャルとの契約を2019年6月30日まで延長したことをクラブ公式HP上で発表した。

 契約延長に際しマルシャルは、「契約延長出来たことをとても誇りに思う。2014-15シーズンは素晴らしいシーズンを過ごせたよ。そして15-16シーズンもとてもエキサイティングなものになるだろう。いいシーズンになることを望むし、彼らが僕に寄せてくれた信頼に応えたいね」と、コメントしている。

 現在19歳のマルシャルは、2012年にリヨンの下部組織からトップチームに昇格。同年12月にプロデビューを果たした。2013年6月にモナコへ移籍すると、14-15シーズンはリーグ・アンで35試合に出場し、9ゴールをマークした。また、U-21フランス代表でもプレーしている。

 14-15シーズンのチャンピオンズリーグでは、アーセナルユヴェントスといった強豪との対戦でも起用され、高パフォーマンスを披露。一部メディアからはモナコOBの元フランス代表FWティエリ・アンリ氏になぞらえ、“アンリ2世”と評されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO