2015.06.02

モナコがベルバトフの退団を発表…プレミア昇格のボーンマスに移籍か

ベルバトフ
モナコ退団が決まったFWベルバトフ [写真]=Getty Images

 モナコは1日、元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフの退団を、クラブ公式サイトで発表した。

 現在34歳のベルバトフは、2014年1月にフラムからモナコに加入。今シーズンは公式戦38試合に出場し、9ゴール1アシストを記録していた。

 モナコのバディム・バシリエフ副会長は、クラブ公式サイトで「ディミタール・ベルバトフは、彼の才能と素晴らしいプロ精神を示してくれた。彼は、今までモナコでプレーしてきた、偉大なストライカーの1人だ。彼がクラブにもたらしてくれたことに誇りを持っている。将来の幸運を祈るよ」とコメントしている。

 同選手の移籍先は明かされていないが、イギリス紙『デイリースター』は、プレミアリーグ昇格を果たしたボーンマスが獲得に動いていると報じている。

 なお、同じく2014年8月にフラムからレンタル移籍で加入したオランダ人GKマールテン・ステケレンブルフの退団も発表されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る