2015.05.31

パリSGが仏杯を制しフランス史上初の国内3冠達成…カバーニが決勝弾

パリ・サンジェルマン
3冠達成を喜ぶパリSGイレブン [写真]=Getty Images

 クープ・ドゥ・フランス決勝が30日に行なわれ、オセールとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 パリSGはリーグ・アン、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグ・カップ)で優勝を果たし、フランス史上初の国内3冠を目指して決勝戦に臨んだ。一方のオセールはリーグ戦では9位に終わり1部昇格を逃している。それだけに今大会にかける思いはパリSGに負けずとも劣らない。

 この試合最初のシュートを放ったのはオセール。フレデリク・サンマリタノが低い弾道のシュートを放ったが、GKニコラ・ドゥシェズがセーブ。これが、オセールの前半、唯一の攻撃となった。

 その後はパリSGの猛攻が続く。17分、エディンソン・カバーニのボレーは僅かにゴールの枠を外れた。

 続く40分、パリSGはグレゴリー・ファン・デル・ヴィールがモッタにクロスを入れるが、モッタのシュートは右ポストを直撃。前半はスコアレスで終了する。

 後半もパリSGが試合の主導権を握る。55分、マクスウェルのクロスに合わせたカバーニが強烈なヘディングシュートを放ったが、GKドノヴァン・レオンがビッグセーブを披露し得点を許さない。

 均衡が破られたのは65分。ダヴィド・ルイスのパスを受けた右サイドのファン・デル・ヴィールがクロスボールを送ると、ニアに走りこんだカバーニがヘッドで合わせる。シュートはクロスバーを直撃したが、跳ね返ったボールがレオンに当たりゴールラインを割った。パリSGがついに先制に成功した。

 このまま試合は1-0で終了し、パリSGが、リーグカップ、リーグ戦に続く3つ目のタイトルを獲得した。通算9度目のクープ・ドゥ・フランス優勝を果たしたパリSGは、フランス史上初の3冠を達成したチームとなった。

【スコア】
オセール 0-1 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 65分 エディンソン・カバーニパリ・サンジェルマン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る