FOLLOW US

パリSG会長がカバーニ移籍報道を否定「移籍の話なんて存在しない」

決勝で2ゴールを挙げ、リーグ杯優勝に貢献したカバーニ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンは、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを放出しない方針を明らかにした。13日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在28歳のカバーニの獲得には、マンチェスター・Uが興味を示していると報じられていたが、パリSGの会長を務めるナセル・アル・ケライフィ氏は「私はカバーニという選手が本当に好きだ。彼は我々にとても馴染んでいて、移籍の話なんて存在しない。パリは彼のことが好きだし、彼もまた、パリのことが好きだ」と、同選手の去就ついて語った。

 またカバーニは、11日に行われたフランス・リーグカップ決勝で2得点を挙げ、パリSGの連覇に貢献している。

 パリSGは15日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでバルセロナと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO