FOLLOW US

パリSG、イブラ得点も終了間際に2点差追いつかれCLに不安残す

得点を喜ぶイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第25節が14日に行われ、3位パリSGはホームに14位カーンを迎えた。

 パリSGは17日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のチェルシー戦を控えており、勝って勢いをつけたいところだ。一方、カーンは4連勝と波に乗っている。

 試合は2分、パリSGのヨアン・キャバイェが右サイドに展開すると、セルジュ・オーリエがクロスボールを上げる。中央で待っていたズラタン・イブラヒモヴィッチが前蹴りのような形でこれを合わせ、先制弾を決めた。イブラヒモヴィッチは得点後にユニフォームを脱ぎ、新しく入れたタトゥーを披露する場面もあったが、当然イエローカードを提示される。

 さらに40分、チアゴ・シウヴァが前線に縦パスを出すと、イブラヒモヴィッチがワンタッチでルーカスへ渡す。ルーカスはドリブルでゴール前まで持ち込み、左サイドにラストパスを送る。最後はエセキエル・ラベッシが左足で蹴りこみ追加点を決める。

 後半に入っても攻めるパリSGは60分、ブレーズ・マテュイディが左サイドのイブラヒモヴィッチにパスを出し、イブラヒモヴィッチがふんわりとした柔らかいクロスを上げる。飛び込んだラベッシが頭で合わせたが、カーンGKレミー・ヴェルクートルの好セーブに阻まれてしまう。

 リードを広げられなかったパリSGに対し、カーンが終盤に猛攻を仕掛ける。89分、ゴール前にロングボールを送ると、最後はこぼれ球をエミリアーノ・サラが蹴りこみ1点差に迫る。さらに後半アディショナルタイム2分、カーンがペナルティエリアぎりぎりの位置でフリーキックを獲得すると、エルヴェ・バジールが直接決めて遂に同点に追いついた。

 試合はこのまま終了し、パリSGにとってはホームで痛い引き分けとなってしまった。

【スコア】
パリSG 2-2 カーン

【得点者】
1-0 2分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)
2-0 40分 エセキエル・ラベッシ(パリSG)
2-1 89分 エミリアーノ・サラ(カーン)
2-2 90+2分 エルヴェ・バジール(カーン)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA