2015.01.21

ベン・アルファに移籍ルール違反の可能性…リーグが選手登録を停止

ベン・アルファ
ニースでのプレーを目指すベン・アルファ [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は20日、LFP(フランス・フットボール・リーグ)が元フランス代表MFハテム・ベン・アルファのニースへの移籍登録を停止していると報じた。

 リーグ・アンに所属するニースはすでにベン・アルファと合意済みであるが、FIFA(国際サッカー連盟)はこの移籍がルールに違反しているものとして、ベン・アルファの移籍に待ったをかけていた。

 ベン・アルファは今シーズンの開幕後に、4年間プレーしたニューカッスルを離れ、ハル・シティにレンタル移籍をし、8試合に出場した。その後、1月の初めにニューカッスルとの契約を解除し、母国であるフランスでのプレーを目指していたが、「1シーズンで1人の選手がプレーできるチームは2つまで」というFIFAのルールに違反している疑いがあり、リーグへの移籍登録ができない状態になってしまった。

 焦点になっているのは今シーズンのニューカッスルでの出場歴。ベン・アルファはハルへのレンタル移籍前にニューカッスルU-21の試合に出場しており、これを公式戦として見なす場合、ニースが今シーズンの3チーム目となるので出場が許可されない。

 これからもベン・アルファはニースでのデビューを待つ意向で、抗議を続けていく。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る