2014.12.04

パリSG、ドローで首位浮上逃す…GKの痛恨ミスで失点

 リーグアン第16節が3日に行われ、リールとパリSGが対戦した。

 2位のパリSGにとっては、勝利すれば首位に浮上する一戦。アウェー戦となったが、29分にエディンソン・カバーニが先制ゴールを奪った。右サイドからのグラウンダーのクロスを右足で押し込んだ。

 ところが、前半終了間際の41分にオウンゴールから同点に追いつかれてしまう。左CKからシュートを打たれると、GKサルヴァトーレ・シリグがキャッチミス。ボールはゴールに吸い込まれ、同点ゴールを許した。

 同点で迎えた後半は、互いに勝ち越し点を奪えずにタイムアップ。1-1のドロー決着となった。

 パリSGは、勝ち点34となったが、前日に引き分けていた首位のマルセイユとの勝ち点1差は変わらず2位のまま。1試合消化の少ないリールは、勝ち点17で暫定15位となっている。

【スコア】
リール 1-1 パリSG

【得点者】
0-1 29分 カバーニ(パリSG)
1-1 41分 オウンゴール(パリSG)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る