2014.09.25

マルセイユのFWアイェウがラボーナでゴール…チームは5発大勝

アイェウ
ラボーナでのゴールを決めたアイェウ [写真]=Getty Images

 マルセイユ所属のガーナ代表FWアンドレ・アイェウが、23日に行われたリーグ・アン第7節のランス戦で、ラボーナ(足を交差して逆足で蹴る技術)でのゴールを決めた。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 すでに3-0とリードしていたマルセイユは59分、フランス人MFフロリアン・トヴァンがペナルティーエリア内右からシュートを放つ。GKのセーブによりボールがこぼれると、ゴール前にいたアイェウがラボーナで得点を奪った。

 アイェウはこの試合2ゴールの活躍。チームは5-0と大勝し、5勝1分1敗の勝ち点16で首位をキープしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る