2014.08.13

マルセイユ、モンペリエ戦のキックオフ時間変更を発表…酷暑の影響

スタッド・ヴェロドローム
モンペリエ戦が開催されるスタッド・ヴェロドローム [写真]=Getty Images

 マルセイユは12日、現地時間17日の14時にキックオフが予定されていたリーグ・アン第2節モンペリエ戦の試合開始時間を同日の17時に変更したことを公式サイト上で発表した。

 マルセイユの公式サイトによると、試合が行われるスタッド・ヴェロドローム周辺は現在、日中の気温が30度を超える日が続いているという。そのため同クラブは、酷暑によるプレーヤーのパフォーマンス低下や、観戦するサポーターの体調面を考慮し、LFP(フランスリーグ機構)側と話し合いを行い、試合開始時間を3時間遅らせることを決定した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る