FOLLOW US

仏代表MFヴァルブエナ、新天地はロシアか…ミランなども関心

ロシア移籍が報じられたフランス代表MFヴァルブエナ [写真]=Getty Images

 マルセイユ所属のフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナの新天地は、ロシアとなる可能性が高いようだ。フランス紙『レキップ』が報じた。

 14日付けの同紙は、ヴァルブエナが今後48時間以内にロシア・プレミアリーグ所属のディナモ・モスクワへ移籍すると報道。ヴァルブエナは、ブラジル・ワールドカップでフランス代表の攻撃陣をけん引する活躍を見せ、フィオレンティーナやバレンシア、ミランなど、多くのクラブが獲得に関心を示していると言われていた。しかし、同紙によれば、ヴァルブエナは移籍金700万ユーロ(約9億7000万円)でディナモ・モスクワに加入することになるようだ。

 2006年からマルセイユでプレーするヴァルブエナは、2013-2014シーズンのリーグ・アンで34試合に出場し、3得点を記録した。

(記事/超ワールドサッカー)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA