2014.03.28

パリSG指揮官がイブラに言及「キャリアの絶頂期を迎えている」

イブラヒモヴィッチ
リーグ戦で25得点を挙げているイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 28日に行われるリーグ・アン第31節で、ニースとパリSGが対戦する。

 リーグ戦30試合を終えて勝ち点73を積み上げ、2位モナコに勝ち点差10をつけて首位を独走するパリSG。ホームでの一戦を前に、ローラン・ブラン監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ブラン監督は、「この試合に勝つことが、チャンピオンズリーグに向けた最善の準備となる。チェルシーと対戦する前に、まずニースに勝つことが大事だ」と、コメント。4月2日に控えるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのチェルシー戦を見据えて、「メンタル、フィジカル、それから心理面でも、万全を期して来週の大舞台に臨みたい。選手にはそれを念頭に置いてプレーして欲しい」と、語った。

 また、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについて言及。イブラヒモヴィッチはリーグ戦で25得点を挙げ、得点ランク首位を独走している。ブラン監督は、「ズラタンがチームの稼ぎ頭なのは、数字を見ればわかることだ。これから重要な試合が続くが、この調子で点を取り続けてもらいたいし、そうならないはずがないと思っている。頼りにできる選手がいるのは大きいし、相手へのプレッシャーにもなる。ズラタンは、キャリアの絶頂期を迎えていると言っても良いのではないか」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る