FOLLOW US

ショー、EURO中に骨折していたことが判明…プレミア開幕戦出場は不透明に

EURO2020で活躍を見せたショー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFルーク・ショーが、EURO2020開催中に骨折していたようだ。20日、イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 今夏に開催されたEURO2020でショーは全7試合中6試合に出場し、1ゴール3アシストを記録するなど活躍を見せた。しかし、報道によると、同選手はEURO2020決勝トーナメント1回戦のドイツ代表戦で肋骨を骨折していたという。それでも、その後決勝までの3試合に出場し、1ゴール2アシストを記録するなど、大会準優勝に終わった同代表に貢献していた。

 マンチェスター・Uは現在休暇中のショーの状態を完全に把握してはいない模様で、今月後半にチームに合流してから、完全に治るまで離脱させるかなどの判断をすることになるという。状態によっては8月14日に開幕を迎えるプレミアリーグ初戦のリーズ戦を同選手が欠場する可能性があることが伝えられている。

 なお、マンチェスター・Uではイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードも肩の負傷で今夏に手術する可能性があることから、手術を実施した場合には10月まで戦線を離脱することが見込まれている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO