FOLLOW US

イタリア代表がベスト4進出! バレッラ&インシーニェ弾のリード守り切りベルギー撃破

イタリア代表がベルギー代表を撃破 [写真]=Pool/Getty Images

 EURO2020準々決勝が2日に行われ、ベルギー代表とイタリア代表が対戦した。

 イタリア代表は13分、右サイドのフリーキックからレオナルド・ボヌッチが触ってゴールネットを揺らす。しかしオフサイドの判定でゴールは取り消された。

 対するベルギーは22分、ケヴィン・デ・ブライネがドリブルで持ち上がりミドルシュートを放つ。イタリア代表は守護神ジャンルイジ・ドンナルンマが右手一本でスーパーセーブを魅せピンチを凌いだ。26分にもベルギーのロメル・ルカクが左足でゴール隅を狙うが再びドンナルンマが立ちはだかる。

 イタリアは31分、ニコロ・バレッラがエリア内の密集を抜け出すと強引に右足一閃の強烈なシュート。ボールは逆サイドネットに突き刺さり、今度こそイタリア代表が先制した。さらに44分、ロレンツォ・インシーニェが中央に切り込むと右足で華麗なミドルシュートを突き刺し、前半終了間際に2点差に突き放した。

 対するベルギーはその直後の45+1分にジェレミー・ドクがエリア内で倒されPKの笛が鳴る。これはルカクが冷静に決め、点差を1点に縮めて前半を終えた。

 ベルギー代表は61分、デ・ブライネのクロスにルカクが合わせるも相手DFに阻まれビッグチャンスを物に出来ない。その後は両者一進一退の攻防を繰り広げるがゴールには繋がらない。

 ベルギー代表は74分、交代直後のナセル・シャドリが負傷交代のアクシデント。一方のイタリア代表も76分にレオナルド・スピナッツォーラが筋肉系の負傷で交代を余儀なくされた。

 1点を追うベルギー代表は84分、19歳のジェレミー・ドクが左サイドから切り込んでDF数人を交わしてミドルシュートを放つ。しかしシュートはクロスバーを越え、枠を捕えることができない。

 ベルギーは終盤に相手ゴールに襲い掛かるもイタリアの守備を崩すことはできず。試合はそのまま終了し、イタリアが前半のリードを守り切って2-1で勝利した。イタリアは6日(日本時間7日午前4時)、準決勝でスペイン代表と対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 1-2 イタリア代表

【得点者】
0-1 31分 ニコロ・バレッラ(イタリア代表)
0-2 44分 ロレンツォ・インシーニェ(イタリア代表)
1-2 45+1分 ロメル・ルカク(PK/ベルギー代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO