FOLLOW US

数的優位のスペイン、GKの好セーブに苦しむもPK戦の末スイスを下して4強進出!

延長戦でビッグセーブを連発したゾマー [写真]=Getty Images

 EURO2020準々決勝が2日に行われ、スイス代表とスペイン代表が対戦した。

 スペイン代表は8分、コーナーキックのチャンスからエリア外のジョルディ・アルバがダイレクトで狙う。シュートは相手DFデニス・ザカリアに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれる。記録はオウンゴールとなり、早々にスペインが先制に成功した。

 スイス代表は23分、ブレール・エンボロが左足のハムストリングを負傷し、早々に1枚交代のアクシデントに見舞われる。

 1点ビハインドのスイス代表は56分、コーナーキックからデニス・ザカリアが頭で狙うが、ボールは惜しくもゴール左に外れ得点とはならない。続く64分、スルーパスを受けたシュテフェン・ツバーが左足でゴールを狙うもGKウナイ・シモンがスーパーセーブを魅せゴールラインを割れない。

 それでも68分、スイス代表は相手のミスからレモ・フロイラーが高い位置でボールを奪うと、最後はジェルダン・シャチリが流し込んで同点に追いついた。

 しかし78分、スイス代表はフロイラーがレッドカードで一発退場。流れを取り戻しつつあったスイス代表は10人での戦いを強いられることとなった。

 90分では決着が着かず、試合は延長戦へ突入。スペイン代表は92分、ジョルディ・アルバのクロスにジェラール・モレノが鋭く合わせるもゴール左に逸れる。さらに96分にもジョルディ・アルバがミドルシュートを狙う。しかしこのシュートはスイスの守護神ヤン・ゾマーのセーブに阻まれる。

 スペイン代表は101分、モレノのボレーシュートには再びゾマーの壁が立ちはだかる。110分にはスペイン代表がビッグチャンスを迎えるもリカルド・ロドリゲスが体を張ったスライディングで窮地を救う。その後もスペインがスイスゴールに襲い掛かるも結局ゾマーの壁を越えられず、PK戦へともつれ込んだ。

 PK戦ではスペイン代表は1人目、3人目が失敗。一方のスイスは2、3、4人目と連続で失敗。スペインは5人目のミケル・オヤルサバルが決めてスペインが勝利。ベスト4進出を決めた。

【スコア】
スイス代表 1-1(PK:1-3) スペイン代表

【得点者】
0-1 8分 オウンゴール(デニス・ザカリア/スペイン代表)
1-1 68分 ジェルダン・シャチリ(スイス代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO