FOLLOW US

Hey!Say!JUMP薮宏太&知念侑李がEURO8強を展望「語り継がれる名勝負が生まれてほしい」

番組MCを務めている薮宏太さん(右)とスペシャルサポーターの知念侑李さん(左) [写真]=WOWOW

「UEFA EURO 2020 サッカー欧州選手権」全51試合を完全生中継&ライブ配信しているWOWOW。7月2日からは準々決勝に突入する。

 大会もいよいよ佳境。“UEFA EURO 2020 WOWOW番組MC”を務める薮宏太さん、“UEFA EURO 2020™ WOWOWスペシャルサポーター”を務める知念侑李さんのインタビューがWOWOWから到着。今後の展望などを語っている。

※インタビューは6月26日に実施。

―――グループステージを終えての感想、とくに印象に残った試合やゴール、選手などについても教えてください。

知念 各国のリーグで結果を残している選手たちがうまく活躍できていなかったりする姿を見て“あの選手でもユーロは特別なのか…”と感じますし、そんな中でもクリスティアーノ・ロナウド(※グループステージで5得点)のように“この人はやるんだなぁ”という選手もいて、“これがユーロなんだ!”というすごさを感じています。初めて知る選手もたくさんいました。スウェーデンのイーサックとか、こういう選手がこれからのスウェーデンを引っ張っていくんだなと。

薮 ホームでの声援の力を改めて感じました。ドイツvsハンガリーも、ミュンヘンでの試合だからこそ、ゴレツカの同点ゴールが生まれたんじゃないかと思うし、デンマークもコペンハーゲンで試合ができたのがすごく大きかったと思います。イタリアの試合もローマのスタディオ・オリンピコのお客さんと選手が国歌斉唱の時点で一体になっていて熱いなぁと。

知念 グループステージの試合で印象に残っているのはポルトガルvsドイツ。前回王者のポルトガルがあそこまでやられるんだ、と。ポルトガルは先制して、ロナウドが余裕を見せていたのに、それからまさかの4失点…。ポルトガル推しの僕にとっては衝撃の深夜でした(苦笑)。ゴールとしては、ベルギーのデ・ブライネのデンマーク戦のゴールが印象に残ってます。“横につないで、すごくキレイだな。これは強いわ、ベルギー”と思いました。

薮 僕はチェコのシックのスコットランド戦のロングシュートかな。ハーフウェイライン付近から打って、しかも軌道がストレートじゃなく巻いて入ってるんですよね。なかなかお目にかかれないなと。試合としてはイングランドvsスコットランドの同国対決ですね。スコットランドの気合いの入りようがカッコよかったです。歴史や選手たちの気持ちに思いを馳せながら見ていました。

―――この先の勝ち上がり、優勝予想や注目する国、選手などについて教えてください。

薮 僕の優勝予想はイタリアですね。単純に好きだから(笑)。選手として注目はキエッリーニとボヌッチという、DFのベテラン2人ですね。インシーニェやインモービレ、ロカテッリといった前線の選手たちが脚光を浴びていますけど、やはりイタリアは守備が重要だと思っています。

知念 セットプレーも強いし、すごいよね。僕はイタリアではインシーニェが僕と同じく“小柄代表”だと思っているんで(笑)。163センチでしたか? 世界の舞台で体格差をものともせずに活躍するってすごいし、嬉しくて感情移入してます。あとは、デンマークが(第1戦でのエリクセンの緊急搬送という事態などもあり)いろんな思いを背負っていて、気持ちがひとつ違うので、ベスト4までは来るんじゃないかと思うんですよね。やっぱり“気持ち”が大事だなというのは、グループFのハンガリーの戦いを見て、改めて思いましたね。

薮 ベルギーはルカク、デ・ブライネの基本的な能力の高さはさすがだなぁと思いますし、(この2人にエデン・アザールを加えた)前線3人はすごいんですけど、守備陣は…それこそ、ワールドカップの日本戦の2失点もそうですけど、攻撃陣と比べて、少し不安はあるかもしれないなと。スペインは、3戦目で調子を上げてきて、いろんな選手が点を取ったことが大きいと思います。これまでモラタがPKや決定機を外して矢面に立たされている状況だったけど、そういう雰囲気を払拭して調子が上がってきてるなと。

 イングランドはケインの調子次第かな、と思います。監督がサウスゲイトになって、トリッピアーを左サイドで起用したり、守備がすごくよくなったと思います。攻撃陣もスターリングは調子がいいし。ドラマティックな試合を期待したいですね。シーソーゲーム、スーパーゴール、アディショナルタイムの逆転劇……ずっと語り継がれるような名勝負が生まれてほしいです。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO