FOLLOW US

デ・ブライネとアザールが負傷交代…ベルギー代表指揮官「診断を待つしかない」

ポルトガル代表戦で負傷交代となった(左)デ・ブライネ、(右)アザール [写真]=Getty Images

 ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督が、負傷交代となったMFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)とFWエデン・アザール(レアル・マドリード/スペイン)に言及した。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 EURO2020決勝トーナメント1回戦が27日に行われ、ベルギーはポルトガル代表と対戦。42分、トルガン・アザールのゴールで先制すると、この1点を守り切ったベルギーが1-0で勝利を収めた。

 この試合に先発出場していたデ・ブライネとアザールだが、デ・ブライネは前半終了間際に受けたタックルの影響で48分に途中交代を余儀なくされた。また、アザールはハムストリングを痛めた模様で、自ら交代を要求して87分にピッチを後にした。

 試合後、マルティネス監督は両選手の状態について、「彼らがどのような状態か語るには早すぎる。ケヴィンの場合は足首で、後半始まった時にはターンもできなかったようだ。そして、エデンの場合は筋肉系だ。我々は診断を待たなければならない」と語った。

 ベスト8進出を果たし、2日に行われる準々決勝ではイタリア代表と対戦するベルギーだが、中心選手であるデ・ブライネとアザールの状態が心配されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO