FOLLOW US

ポルトガル、フランスと引き分け3位突破! C・ロナウド&ベンゼマが2発

ポルトガルとフランスが対戦 [写真]=Getty Images

 EURO2020のグループF最終節が23日に行われ、ポルトガル代表とフランス代表が対戦した。

 ポルトガルは初戦でハンガリーに勝利したものの、2戦目でドイツに敗北して勝ち点「3」。一方、フランスは勝ち点「4」で既に決勝トーナメント進出を決めている。前回大会王者と世界王者の一戦は、ハンガリーの『プスカシュ・アレーナ』で行われた。

 ポルトガルは前節から先発メンバーを2名変更。MFブルーノ・フェルナンデスとMFウィリアム・カルバーリョに代わり、MFレナト・サンチェスとMFジョアン・モウティーニョが起用された。また、ここまで3得点を挙げているFWクリスティアーノ・ロナウドに加え、FWベルナルド・シルヴァ、DFルベン・ディアスらが前節に引き続きスタメンに入った。

 フランスは前節のハンガリー戦から3名を交代し、MFコランタン・トリッソ、DFリュカ・エルナンデス、DFジュール・クンデが起用された。この3名に加え、FWキリアン・エンバペ、FWアントワーヌ・グリーズマン、FWカリム・ベンゼマ、MFエンゴロ・カンテ、MFポール・ポグバなどがスタメンに入っている。

 ポルトガルは6分、左からのクロスをゴール前のC・ロナウドがヘディングで合わせるが、GKウーゴ・ロリスが正面でキャッチ。フランスは16分、ポグバが前線にスルーパスを出すと、エンバペがネウソン・セメドの裏に抜けてボールを受け取る。エンバペはエリア左から右足でシュートを放つが、GKルイ・パトリシオがセーブ。

 試合が動いたのは27分。右寄りの位置でポルトガルがフリーキックを得ると、モウティーニョがゴール前にボールを供給。するとエリア内でGKロリスの手がダニーロ・ペレイラの頭に当たり、ポルトガルにPKが与えられる。

 PKキッカーを務めたC・ロナウドはゴール左に決め、ポルトガルが先制に成功。C・ロナウドは3試合連続での得点となった。

 前半終了間際の45分、エンバペがエリア左でセメドに倒されたことで、今度はフランスがPKを獲得。45+2分、キッカーのベンゼマはGKの逆をついてゴール左に決め、フランスが同点に追いついた。1-1の同点で前半を終える。

 後半に入ると、47分にスコアが変動。ベンゼマがDFの裏に抜けると、ポグバがその動きに合わせてスルーパスを出す。ベンゼマはエリア内で右足を振り抜くと、ゴール左にシュートが決まり、フランスが逆転に成功した。

 フランスは50分、後半から出場したリュカ・ディーニュがピッチに倒れこむ。52分にディーニュはアドリアン・ラビオとの負傷交代を強いられた。

 すると58分、C・ロナウドが左サイドからクロスを上げると、このボールをクンデが腕で触り、ポルトガルが2度目のPKを獲得。C・ロナウドがこのチャンスをゴール左に決め、ポルトガルが同点に追いついた。

 C・ロナウドは大会通算得点を最多14ゴールに伸ばし、アリ・ダエイ氏の持つ代表通算得点数世界記録の「109」に並んだ。

 67分、ポグバがエリア外から枠を捉えたシュートを放つと、GKルイ・パトリシオがセーブ。こぼれ球に反応したグリーズマンがエリア右からシュートを放つが、これもGKが弾いた。

 その後スコアは動かず、2-2の引き分けで終了。同時刻に行われた同組のドイツ代表とハンガリー代表の一戦は、2-2のドローで終わったため、フランスが首位通過、ポルトガルが3位通過を決めた。

【スコア】
ポルトガル代表 2-2 フランス代表

【得点者】
30分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/PK)
45+2分 1-1 カリム・ベンゼマ(フランス代表/PK)
47分 1-2 カリム・ベンゼマ(フランス代表)
58分 2-2 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/PK)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO