FOLLOW US

スペインが2試合連続でドロー…ポーランドはレヴァンドフスキが同点弾

同点弾を決めたレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 EURO2020のグループE第2節が19日に行われ、スペイン代表とポーランド代表が対戦した。

 スペインは初戦でスウェーデンと引き分け、ポーランドはスロヴァキアに1-2で敗れている。スペインとポーランドの一戦は、スペインの『オリンピコ・セビージャ』で行われた。

 スペインはスウェーデン戦からFWフェラン・トーレスの1名のみ先発メンバーを変更。FWジェラール・モレノを加え、FWアルバロ・モラタ、MFコケ、DFジョルディ・アルバらが先発出場した。ポーランドは前節でMFグジェゴシュ・クリホビアクがレッドカードにより退場し、今節欠場となる。

 開始25分、スペインが先制に成功する。マルコス・ジョレンテから右サイドのモレノにボールが渡ると、モレノはエリア右にカットイン。モレノはゴール前のモラタにパスを出すと、モラタはゴール右下に押し込みゴールを決め、スペインが先制した。

 スペインは33分、ダニ・オルモが倒されてエリア手前中央でフリーキックを獲得。キッカーを務めたモレノがゴール左を狙うが、わずかに枠の左にそれて得点とはならない。

 するとポーランドは43分、敵陣でボールを奪うとカロル・シフィデルスキがエリア手前でミドルシュートを放つ。このシュートが左ポストに弾かれると、こぼれ球に反応したロベルト・レヴァンドフスキがエリア内でシュート。しかしボールはGKウナイ・シモンの正面に飛ぶ。

 スペインは45分、ペドリの縦パスを受け取ったアルバが左クロスを供給。前線に飛び出したモレノが左足で合わせるが、シュートは枠を捉えられない。前半はスペインの1点リードで終える。

 後半に入り、54分にスコアが動く。カミル・ヨズヴィアクが右クロスを上げると、レヴァンドフスキがゴール前でDFアイメリク・ラポルテに競り勝ち、ヘディングで合わせる。このボールがゴールネットを揺らして、ポーランドが同点に追いついた。

 ポーランドは直後の55分にカツペル・コズラウスキーを投入し、同選手は大会最年少での出場となった。スペインは57分、モレノがエリア内で足を踏まれてスペインがPKを獲得。モレノはゴール左に狙ってシュートを撃つとポストに弾かれ、PK失敗。

 84分、スペインにチャンスが訪れる。左サイドからアルバのクロスが供給されると、エリア右から中央に入ってきたサラビアが胸でボールを落とす。最後はモラタが正面でシュートを放つが、GKがセーブ。

 その後スコアは動かず試合終了し、1-1で引き分けた。2試合連続ドローのスペインは勝ち点「2」として、ポーランドは勝ち点「1」とした。次節、スペインはスロヴァキアと対戦し、ポーランドはスウェーデンと対戦する。

【スコア】
スペイン代表 1-1 ポーランド代表

【得点者】
25分 1-0 アルバロ・モラタ(スペイン代表)
54分 1-1 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO