FOLLOW US

ウェールズ、2発完封でアゼルバイジャンを下し本戦出場に望み繋ぐ

ウェールズはアゼルバイジャンに勝利し、本戦出場の可能性を残した [写真]=UEFA via Getty Images

 EURO2020予選グループE第9節が16日に行われ、ウェールズ代表はアゼルバイジャン代表と対戦した。

 ウェールズ代表は序盤から相手ゴールに迫ると、9分にはジョー・モレルがゴール右上を狙う。これは相手GKの好セーブに弾かれるがコーナーキックを獲得。キッカーを務めたハリー・ウィルソンのボールにキーファー・ムーアが頭で合わせて先制ゴールを叩き込んだ。

 ウェールズは34分、ダニエル・ジェームズが左サイドからゴール右隅を狙ったシュートを放つ。クロスバーに弾かれたシュートに、最後は詰めていたハリー・ウィルソンが頭で押し込んで2点目を挙げた。前半はそのまま終了し、シュート数でも圧倒したウェールズ代表が2点リードで試合を折り返した。

 ウェールズは59分、ギャレス・ベイルに代えてアーロン・ラムジーを投入。後半は両者ともなかなか決定機を迎えることができず、試合はそのまま終了。2点差を守り切ったウェールズが勝ち点3を積み上げた。

 この結果ウェールズの勝ち点は11に。勝ち点14の首位クロアチア、勝ち点12の2位ハンガリーを追うウェールズは、本戦出場の望みを最終節に繋げた。なお、ハンガリーとの直接対決となる最終節は19日に行われる。

【スコア】
アゼルバイジャン代表 0-2 ウェールズ代表

【得点者】
0-1 10分 キーファー・ムーア(ウェールズ)
0-2 34分 ハリー・ウィルソン(ウェールズ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA