2017.01.21

ユーロ2024のホスト国にドイツが立候補へ…1988年以来の開催なるか

ドイツがユーロ2024の開催地に立候補することが明らかとなった(写真はフランスで開催されたユーロ2016)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツサッカー連盟(DFB)は20日、ユーロ2024の開催地に同国が立候補する意向を公式HP上で示した。

 DFBは、3月3日までにUEFA(欧州サッカー連盟)に対して正式に立候補を申請する。同連盟の公式HPによれば、国内に存在する収容人数3万人以上など、所定の条件を満たしたスタジアムは2月17日までに書類を提出。その中から選定された10のスタジアムを開催地候補として決定するようだ。

 ドイツメディア『DW』が20日に報じた内容によれば、UEFAは開催地への立候補を2018年4月まで受け付け、同年9月に決定する予定だ。

 ドイツはこれまでにも、2006年にワールドカップを開催。1988年には当時の西ドイツがユーロのホスト国となっている。

 なお、次回大会のユーロ2020は欧州の各国13会場で開催されることが決定しており、その中にはミュンヘンも含まれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る