2016.07.10

レアル、C・ロナやベイルらの合流を延期へ…ユーロ4強進出の4選手に措置

レアル・マドリードに所属するC・ロナウド、ベイル、クロース、ペペ(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、現在フランスで行われているユーロ2016でベスト4まで残った4選手に対して、チームへの合流を延期する措置を取ることがわかった。9日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードの選手でユーロ2016の準決勝に進出したのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、同DFペペ、ウェールズ代表MFギャレス・ベイル、ドイツ代表MFトニ・クロースの4人。同紙によると、3週間の休暇を経た後に、8月1日にニューヨークで北アメリカツアー中のチームに合流することになるという。

 この延期によって、4選手は国際選手権カップとして行われる、7月28日のパリ・サンジェルマン戦と同30日のチェルシー戦を欠場。一方で、8月4日のバイエルン戦には間に合う見込みとなっている。

 8月9日に2016-17シーズン最初の公式戦であるUEFAスーパーカップを控え、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャと対戦するレアル・マドリード。もちろんチームにとって重要な試合ではあるが、コーチ陣は新シーズンに向けて主力選手に十分な休養を与えることが必要だと考えたようだ。
 


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る