2016.07.01

レスター指揮官、王者撃破の母国イタリアに言及「全選手を称賛したい」

ラウンド16でスペインを2-0で破ったイタリア代表の選手たち [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、ユーロ2016で準々決勝進出を果たしたイタリア代表を称賛している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が6月30日に報じた。

 ラニエリ監督は、母国のイタリア代表について「彼らはユーロでとても良くやっている。とても優れた監督がいて、チームが一体となっている。全ての選手を称賛したい」と話し、27日に行われたラウンド16(決勝トーナメント1回戦)で王者スペイン代表を破ったチームを称えている。

 またラニエリ監督は、ラウンド16でアイスランド代表に敗れて敗退となったイングランド代表についても言及。「イングランド代表のサッカーが危機に陥っているわけではないのだが、この50年間、ユーロでもワールドカップでも競争力を見せていない。これは説明がつかないことだ。一方のアイスランド代表は素晴らしい冒険を見せていて、とても素晴らしい大会にしているね」と続け、イングランド代表が主要大会で好成績を残せていない現状について、「説明できない」と述べている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る