2016.06.27

1G1Aで勝利に貢献のMFドラクスラー「圧倒的にいいプレーができた」

ドラクスラー
スロヴァキア戦で1ゴール1アシストを記録したドラクスラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユーロ2016決勝トーナメント1回戦が26日に行われ、ドイツ代表はスロヴァキア代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。試合後、同国代表MFユリアン・ドラクスラーがコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 前半立ち上がりにDFジェローム・ボアテングの豪快なボレーシュートで先制したドイツ。その後も試合全体を支配し、3-0で完勝した。同試合で2点目のマリオ・ゴメスの得点をアシストし、後半には自身でもゴールを奪ったドラクスラーは、「僕たちのほうが圧倒的にいいプレーができていたので、勝利に値したと思う」と満足感を示した。

 前半はボール支配率で64パーセントを記録し、シュートも相手の2本を大きく上回る14本を放った。ドラクスラーは、「特に前半は素晴らしかったね。試合開始から、この試合をコントロールするのは僕たちだと対戦相手に示すことができた」とコメント。早い時間帯から主導権を握ることができたとゲームを振り返った。

 「ベスト8進出に相応しい試合」を見せたドイツ。7月2日に開催される準々決勝ではイタリア代表とスペイン代表の勝者と対戦する。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る