2016.06.26

親善試合での敗北を糧に…ドイツFWゴメス「簡単な試合にならない」

ゴメス
ユーロ2016でプレーするドイツ代表FWゴメス [写真]Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユーロ2016決勝トーナメント1回戦でドイツ代表は26日にスロヴァキア代表と対戦する。試合を前に同国FWマリオ・ゴメス(ベシクタシュ)がコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 グループステージ(GS)を2勝1分けで首位通過したドイツ。決勝トーナメント1回戦では本大会初出場国スロヴァキアと対戦する。

 ドイツはスロヴァキアとユーロ2016開幕前の5月29日に対戦し、1-3で敗れた。同試合で得点を挙げたM・ゴメスは、「同じことは繰り返したくないよね。GSの3試合を見ればわかる通り、悪いプレーはしていないし、そんなことにならないだろう」とコメント。スロヴァキア撃破に自信を見せ、GSのゲーム内容にも満足した様子を示した。

 それでも、「スロヴァキアとは最近対戦をしているので、簡単な試合にならないことは分かっている」と気を引き締めたM・ゴメス。「対戦相手を非常に詳しく分析をする」と前回の敗北を糧とすることを誓った。

 ドイツとスロヴァキアの一戦は26日にリールで行われる。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る