2016.06.24

代表のPKは誰が蹴る? スペイン紙がアンケート…圧倒的1位はあの人に

S・ラモス
S・ラモスがPKを外したスペインは、クロアチアに敗北を喫した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペイン紙『マルカ』の公式HPが、スペイン代表のPKキッカーは誰がふさわしいか、というテーマでアンケート調査を行った。23日付の同紙が結果を公表している。

 スペイン代表は21日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節のクロアチア代表戦でPKを獲得した際、DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)がキッカーを務めた。しかし、GKダニエル・スバシッチ(モナコ)にセーブされ、得点には至っていない。最終的に1-2で敗れたスペインは、グループDで2位となり、決勝トーナメント1回戦でイタリア代表と対戦することが決定した。

 試合後に同紙が行ったアンケートによれば、実に40.52パーセントの人がMFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)にキッカーを務めてほしいと回答。同選手が最後に代表チームでPKを蹴ったのは2015年9月のスロヴァキア代表戦で、キーパーの逆をつきゴール左隅に流し込む見事な得点だった。2位には18.54パーセントの支持を集めたセスク・ファブレガス(チェルシー)がランクインしている。

 なお、PKを外したばかりのS・ラモスは全体の9.84パーセントとなる1万5804票を獲得している。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る