2016.06.24

【データで見るユーロ2016】パス数ランキングTOP10!300本越えはたった2人

グループリーグで最もパス数が多い選手は? [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 22日をもってグループリーグの全日程が終了し、ベスト16が出そろったユーロ2016。

 今回はユーロ2016全51試合を生中継しているWOWOWで公開されている「WOWOW UEFA EURO 2016™ データセンター」の記録を元にグループリーグで最もパス数が多い選手ランキングのトップ10を見てみることにする。

10位:ジョルディ・アルバ(スペイン)
パス数:217本
パス成功数:200本
パス成功率:92.2%

9位:サミ・ケディラ(ドイツ)
パス数:227本
パス成功数:195本
パス成功率:85.9%

8位:セスク・ファブレガス(スペイン)
パス数:232本
パス成功数:210本
パス成功率:90.5%

7位:エリック・ダイアー(イングランド)
パス数:239本
パス成功数:214本
パス成功率:89.5%

6位:ジェローム・ボアテング(ドイツ)
パス数:245本
パス成功数:214本
パス成功率:87.3%

5位:セルヒオ・ブスケッツ(スペイン)
パス数:253本
パス成功数:239本
パス成功率:94.5%

4位:セルヒオ・ラモス(スペイン)
パス数:268本
パス成功数:248本
パス成功率:92.5%

3位:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
パス数:286本
パス成功数:264本
パス成功率:92.3%

2位:グラニット・ジャカ(スイス)
パス数:316本
パス成功数:281本
パス成功率:88.9%

1位:トニ・クロース(ドイツ)
パス数:348本
パス成功数:323本
パス成功率:92.8%

 ポゼッションサッカーを展開するスペイン(5人)とドイツ(3人)が、ランキングの半数を占めており、イングランドのエリック・ダイアーとスイスのグラニット・ジャカがランキング入りを果たしている。

 パス成功率ではスペインのセルヒオ・ブスケツが、94.5%でトップ。チームとして最もパス数が多かったのはスペインで2076本。以下ドイツ(2010本)、ポルトガル(1677本)と続き、スイス(1604本)が4位につけている。ちなみにスペインはチームのパス成功率が、唯一90%以上を記録している。

(記事提供:Qoly)


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る