2016.06.21

初出場でグループ首位通過…3戦連発のベイル「最高のパフォーマンス」

ベイル
試合後、エンブレムに手を当てて笑顔を見せるベイル [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節、グループBではウェールズ代表がロシア代表に3-0と快勝。2勝1敗の勝ち点6で、グループ首位通過を決めた。

 ユーロ初出場にしてグループ首位通過、決勝トーナメント進出を決めたウェールズ代表。67分にチームの3得点目を挙げ、3試合連続ゴールを記録したMFギャレス・ベイル(レアル・マドリード)が試合後、勝利の喜びを語った。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ベイルは「全てがこの試合にあったと思う。全てが自分たちの手の中にあった。今日のパフォーマンスは、おそらく自分が絡んできた中では最高だったと思うよ」と勝利を喜んだ。

 悲願の初出場を果たした今大会で、ウェールズ代表は決勝トーナメント進出を決めた。ベイルは「単にここ(ユーロ本大会)に来るだけというのは嫌だったし、数合わせにはなりたくなかった。実際に結果を残して、グループ(ステージ突破)を勝ち取ることを望んでいたんだ」と結果を残したことに自信を示し、「今、僕たちは向かうべき次の方向を見据えているよ」と決勝トーナメントでの戦いに目を向けていた。

 ウェールズ代表は25日、パリで開催される決勝トーナメント1回戦に臨む。

この試合の他の記事


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る