2016.06.20

滑るピッチに裂けるシャツ…ユーロで珍事連発、ボールが破裂するシーンも

ジャカ,ベーラミ
破けたシャツを着用するMFジャカ(左)と、破裂したボールを持つMFベーラミ(右) [写真]=AMA/Getty Images, Getty Images
サッカー総合情報サイト

 19日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節のスイス代表対フランス代表の試合で、スイス代表選手が着用するユニフォームが相次いで破れる珍事が発生した。アメリカメディア『フォックス』が20日、報じている。

 前半、FWアドミル・メフメディのシャツが破け、新しいものに交換するシーンが見られた。その後FWブレール・エンボロのシャツも背中の部分が裂けたほか、MFグラニト・ジャカに至っては前半と後半で1度ずつ同様の被害にあっている。このようなシーンはそこまで珍しいことではないが、1試合に何度も発生することは異例だ。

 この試合ではピッチコンディションの悪さからプレーヤーが足を滑らせるシーンも多くみられたほか、フランスのFWアントワーヌ・グリエスマンとスイスのMFヴァロン・ベーラミがコンタクトした際、ボールが破裂する事件も発生しており、プレー以外の面で注目を集めることになってしまった。なお、試合はスコアレスドローに終わっている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る