2016.06.20

決勝T進出へ…自信を示すベイル「緊張に慣れた。わくわくしているよ」

ベイル
ロシア代表戦の前日会見で笑顔を見せるベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に行われるユーロ2016・グループステージ第3節で、グループBではロシア代表とウェールズ代表が対戦する。1勝1敗の勝ち点3でグループ2位につけているウェールズ代表MFギャレス・ベイル(レアル・マドリード)が、決勝トーナメント進出を懸けた一戦を前に抱負を語った。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ウェールズ代表はグループBの2位で第3節を迎えることとなった。初出場の今大会で決勝トーナメント進出を成し遂げるべく、ロシア代表との一戦に臨む。

 ベイルは「もちろん、プレッシャーはあるよ。この前の試合(16日に行われた第2節のイングランド代表戦)だけではなくて、他の2試合にもプレッシャーはあるんだ」と重圧がかかっていることを明かしつつ、「今までよりもリラックスできていると思うよ。(グループステージ)2試合で緊張に慣れたんだろうね。自信を持っているし、次の試合が楽しみだ。決勝トーナメント進出を懸けて戦えることにわくわくしているよ」と期待感を述べた。

 グループBは混戦だ。1勝1敗で勝ち点3のウェールズ代表は、ロシア代表に勝てばグループステージ突破が決定。引き分けた場合は、同時刻キックオフのもう1試合でスロヴァキア代表(勝ち点3)がイングランド代表(同4)と引き分け以下の結果に終わることがグループ2位以内での決勝トーナメント進出の条件となる。

この試合の他の記事


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る