2016.06.20

イングランド代表に第2の“ベッカム”誕生?…MFダイアーに新ニックネーム

ベッカム,ダイアー
ベッカム氏(左)に由来するニックネームで呼ばれていることが明らかとなったダイアー(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表MFエリック・ダイアーに、新しいニックネームがついたようだ。19日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 ダイアーは11日に行われたユーロ2016・グループステージ第1節のロシア代表戦で、見事なフリーキックを叩き込んだ。ユーロで同代表の選手がフリーキックで得点するのは史上初の快挙。同選手は所属するトッテナムでもキッカーを務めていないため、代表戦で見せた美しいフリーキックは驚きをもって伝えられた。

 同紙によれば、ダイアーに代表チーム内で新たなニックネームが付けられたという。トッテナムでチームメートでもある同代表DFカイル・ウォーカーがインタビューに応えた際に「彼のことを“ベックス”と呼んでいるんだ」と、イングランドのレジェンドでフリーキックの名手であるデイヴィッド・ベッカム氏からとった呼び名を暴露。さらに「彼はあのゴールのことで頭がいっぱいなのさ」と同僚DFをからかったコメントを残している。

 イングランド代表は20日にスロヴァキア代表と対戦。新たな“ベッカム”が再びフリーキックを蹴るのか、注目が集まっている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る