2016.06.19

PK失敗のC・ロナウド、2戦未勝利も「信じ続けなければならない」

C・ロナウド
オーストリア戦に出場したC・ロナウド。PKを失敗するなど無得点に終わった [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユーロ2016・グループステージ第2節が18日に行われ、ポルトガル代表はオーストリア代表と0-0で引き分けた。FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)のコメントをUEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 ポルトガルは主将のC・ロナウドを中心に攻め込んだが、相手GKの好守もありなかなか得点が奪えない。79分にはC・ロナウドがPKを獲得したが、これを左ポストに当ててしまい、絶好のチャンスを逃す。結局このままスコアレスドローに終わり、2戦未勝利となった。

 この日、通算128試合目の出場を果たし、ルイス・フィーゴ氏と並んでいた同代表の通算最多出場記録を更新したC・ロナウドは、「代表で歴代最多出場と歴代最多ゴールの記録を達成することを目標としていた。誇らしいことだ」と喜びつつ、「ただ、こういった試合で記録を更新することになったのは残念だね。僕らは勝利を求めていたし、思い描いていた結果にはならなかった」と、勝利で記録に華を添えることができなかったことを悔やんでいる。

 試合については、「いいサッカーができていたし、チャンスはたくさんあったけど、決めることができなかった。僕自身も、PKをはじめ、いくつかチャンスを逃してしまった。でも、それもサッカーの一部だよ」と、内容は悪くなかったものの、決定力を欠いたことを嘆いた。

 グループEはハンガリー代表が勝ち点「4」で首位、アイスランドとポルトガルが同「2」で、オーストリアが同「1」となっている。C・ロナウドは、「僕らは信じ続けなければならない。そして、応援してくれたファンに感謝しなくちゃいけないね。次の試合でもポルトガルはベストを尽くす。必ずできると信じている」と、22日に行われるハンガリー戦での勝利を誓った。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る