FOLLOW US

終盤の失点に失望…GKチェフ「簡単に受け入れることはできない」

好セーブを披露していたGKチェフだが、87分に失点を喫した [写真]=ムツ カワモリ

 ユーロ2016・グループステージ第1節が13日に行われ、チェコ代表はスペイン代表に0-1で敗れた。GKペトル・チェフ(アーセナル)のコメントをUEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 チェコは終始スペインに押し込まれる展開を強いられながらも、チェフを中心とした堅守で得点を許さないまま時計の針を進めていく。しかし87分、ジェラール・ピケ(バルセロナ)にヘディングシュートを決められ、土壇場で勝ち点1を逃す形となった。

  試合を振り返ったチェフは、「86分まで、僕たちは本当によく戦った。ほとんどの時間で劣勢だったけど、なんとか耐えて、あと少しで乗り切れるところだった。でも残念ながら、相手のクオリティが非常に高く、最終的にゴールを許してしまったね」とコメント。「残り3分で失点して敗れたのだから、簡単に受け入れることはできない」と失望感を露わにしている。

 チェコは17日にグループステージ第2節でクロアチア代表と対戦する。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO