2016.06.09

ユーロ開幕前、ペレとマラドーナの対決が実現…往年の名選手が集結

ペレ、マラドーナ
ペレ氏とマラドーナ氏が率いるスペシャルチームが対決した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10日に開幕を迎えるユーロ2016。同大会のオフィシャルタイムキーパーである腕時計ブランド「ウブロ」が、開幕前日の9日にスペシャルマッチを開催した。元ブラジル代表MFのペレ氏が率いる「チーム・ペレ」と元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏の「チーム・マラドーナ」が、ミニコートで5対5の試合を行った。

 チーム・ペレには、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏とスペイン2部のレアル・オビエド指揮官就任が決まったばかりの元スペイン代表DFフェルナンド・イエロ氏、元ブラジル代表GKジーダ氏、同FWベベット氏、元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏が名を連ねた。

 対するチーム・マラドーナには、元フランス代表FWダヴィド・トレゼゲ氏と元イタリア代表GKアンジェロ・ペルッツィ氏、元イタリア代表DFチロ・フェラーラ氏、同DFマルコ・マテラッツィ氏、元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ氏の5名が入った。

 パリのパレ・ロワイヤルにて、四方を低い壁で覆われた変則コートで開催された一戦。多数のギャラリーが見守る中、往年の名選手たちが笑顔でプレーを披露した。イエローカードが提示された際には、ベンチのマラドーナ“監督”が笑いながら抗議の声を上げる場面もあった。

 試合はチーム・ペレがベベットのPKで先制したが、チーム・マラドーナがトレゼゲの2ゴールで逆転。15分間と“アディショナルタイム5分”という短いプレータイムでありながらも点の取り合いとなり、会場は盛り上がりを見せた。

 後半途中にはマラドーナ監督も飛び入り参加でプレー。終了間際にはチーム・ペレのPKを“敵将”マラドーナが蹴り込むという一幕もあり、笑顔に包まれたままスペシャルマッチは終了した。

 ユーロ2016は10日に開幕。開幕戦では開催国のフランス代表とルーマニア代表が対戦する。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る