2016.06.06

ドイツに勝利したスロヴァキアのコザーク監督「今のチームは、すべての選手がパフォーマンスを上げている」

スロヴァキア代表
ユーロへ向けたテストマッチでスロヴァキアはドイツに勝利するなど調子を上げている[写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 ユーロ2016に初出場するスロヴァキア代表のヤン・コザーク監督が、現地10日に開幕が迫った大会に向けた抱負を述べた。

 4日に行われた国際親善試合では北アイルランド代表と0ー0のドローに終わったものの、先月27日にはグルジア代表、29日にはドイツ代表をいずれも3ー1で下すなど、本番前のテストマッチで2勝1分という成績を残したスロヴァキア代表。コザーク監督は、敵地でドイツ代表から逆転勝利を収めた一戦が、「チームにとって良いシグナルになっている」と自信を見せた。

「選手達にとっては、ドイツを倒した事が大きな自信になっている。あの勝利は、『スロヴァキアには高いクオリティがある』という世界に向けたメッセージとなった。実際、我々は予選ではスペインも倒しているのだから、チームに確固たる強さがあるというのは間違いないだろう」

 コザーク監督はまた、今回のユーロにはチームの多くの選手が脂の乗り切った状態で迎えることを説明した。

「スロヴァキアは小さな国であり、全体的に選手の数が限られている。そんな我々にとって、今回のユーロはキャリアのピークで迎える大会となる。今回のメンバーには何人かの若手も加わったが、その多くは2010年のワールドカップを戦った選手であり、確固たる経験を有したチームと言って差し支えないだろう」

スロヴァキア代表はドイツ戦でも強烈なミドルシュートを決めたナポリのMFマレク・ハムシクのチームと言われているが、コザーク監督は大黒柱を囲む選手達も充実していることを強調した。

「ハムシクは真のプロフェッショナルであり、練習中のあらゆるセッションに全力を注いでくれる。彼は代表の一員として戦うことを愛している。もちろん、サッカーはチーム・スポーツなので、彼の周りにもクオリティの高い選手が必要とされるが、その点についても問題はない。(ユライ)クツカと(ビクトル)ペチョフスキーはタイプの異なる選手だが、2人で完璧なバランスを取ってくれるし、(ヴラディミル)ヴァイスや(ロベルト)マクも前線と上手く絡むことができる。今のチームは、チャンスを創出するハムシクを筆頭に、全ての選手がパフォーマンスを上げてくれている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る