2016.06.01

ユーロ開催国フランス、L・ディアラ離脱でシュネデルランを招集

L・ディアラ シュネデルラン
L・ディアラ(左)が離脱し、シュネデルラン(右)が招集された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランスサッカー連盟(FFF)は5月31日、ユーロ2016に臨む同国代表メンバーからMFラサナ・ディアラ(マルセイユ)が離脱し、代わってMFモルガン・シュネデルラン(マンチェスター・U)を招集したことを発表した。

 このところひざに炎症を起こしていたというL・ディアラは、5月30日に行われた国際親善試合のカメルーン代表戦に先発出場し、45分間プレー。しかし、翌日にチームドクターが診察した結果、ユーロでプレーすることは不可能だと判断され、離脱することとなった。

 ユーロ開催国のフランスはグループAに所属し、6月10日にルーマニア代表と、15日にアルバニア代表と、19日にスイス代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る