2016.06.01

イタリアの新10番はモッタに決定…ファンには不評「これは悪い夢」

ティアゴ・モッタ
3月の国際Aマッチウイークでは8番をつけていたモッタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は5月31日、ユーロ2016に臨む同国代表メンバー23名を発表。アントニオ・コンテ監督は30名の候補メンバーを選出していたが、23名に絞り込んだ。

 今回の発表では、落選となる7選手が誰になるのかということに加えて、背番号にも注目が寄せられていた。最も関心度が高い背番号「10」はMFティアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)に決定。しかしファンの間では不評のようで、SNSでは批判が集中しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が5月31日に報じている。

 報道によると、最も関心の高い“10番”をモッタがつけることとなり、SNSでは批判が集中。ロベルト・バッジョ氏やアレッサンドロ・デル・ピエロ、フランチェスコ・トッティといった“歴代の背番号10”の写真とともに「これは悪い夢だ」などと、コメントが添えられている。

 また、MFアンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティ)が長年にわたって背負っていた「21」番は、当落線上にありながら代表入りを果たしたMFフェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)が受け継ぐこととなっている。

 イタリア代表は6月6日にヴェローナでフィンランド代表と国際親善試合を実施。ユーロ本大会ではグループEに入り、ベルギー代表、アイルランド代表、スウェーデン代表と同組となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る