2016.05.30

スコットランドに辛勝のイタリア…コンテ監督は無失点を高評価

コンテ
スコットランド戦を終えてコメントしたコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が29日に行われ、イタリア代表とスコットランド代表がマルタで対戦。FWグラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)の決勝ゴールで、イタリア代表が1-0と勝利を収めた。

 試合後、イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応じた。

 コンテ監督は「我々は真剣にプレーしたが、ピッチが我々のプレーを助けることはなかった。ピッチコンディションは最悪だったよ。我々はトレーニングを行っている段階で、チーム作りを進めて一歩ずつ前に進んでいるところだ」と話し、ピッチ状態が悪かったことを嘆きつつ、チームの現状を語った。

 そして「試合へのアプローチ、選手の意気込みには満足しているよ。しかし、これからはもっとハードワークをしていかなければならない。そのことはわかっている。まずは(相手に)ゴールを許さなかったことについて考えたい。相手はゴールの枠にシュートを打つことすらできなかった。ポジティブなポイントはいくつかあるよ」と続け、無失点に抑えたことを高く評価した。

 イタリア代表は31日にユーロ2016に臨む23名のメンバーを発表。6月6日にはヴェローナでフィンランド代表との国際親善試合に臨む。ユーロ本大会ではグループEに入り、ベルギー代表、アイルランド代表、スウェーデン代表と同組となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る